骨盤と腰痛 その1 【骨は動く❗️】

結局、私のようなセラピストの仕事をしているとお店に来られるクライアントさんのお悩みで1番多いのが

慢性の腰痛(ヘルニア、すべり症、狭窄症)

です。

私もこの道に入って20年、今年は原点にかえって世に溢れる腰痛で困ってる方の為にクレニオセイクラルセラピスト及びさとう式リンパケアインストラクターの立場から腰痛と骨盤に関するセミナーをやってみたいと思いました。

その前に腰痛と骨盤について何回かに分けて私が今まで学び実践してきた事を元にこのブログで書いていきたいと思います。

筋トレやストレッチで腰痛は改善しない

世の中にはたくさんの腰痛対策、腰痛体操が溢れかえっています。

インターネットで調べると様々な腰痛に関する情報が錯綜して

何が正しい事なのかわからなくなってしまっている

方が多いのではないでしょうか?

よく言われるのが

筋肉が衰えたから腰痛になるのです。だから筋トレなどで筋肉を鍛えましょう

とか

ストレッチで筋肉を柔らかくしましょう

ですが

私は筋トレやランニングはあくまでも予防であって腰痛を改善するものではないと考えます。

ストレッチにおいては慢性腰痛がある方にとって筋肉を緊張させるだけなのであまり意味はありません。

腰痛を筋肉から考えると筋肉の炎症から起こる比較的軽い腰痛しか解決できません。

また万人に適応する腰痛体操や腰痛対策などありません。

何故なら1人1人の体質、生活習慣、体のクセは違うからです。

ただ、どんな腰痛の方でもまず

骨盤を整えること

が腰痛改善の第1歩になります。

腰痛対策の第1歩は骨盤を整えること

日本の病院、医療では骨盤のズレについては全く言及されていません。

これには理由があります。

日本のお医者さんは海外ではメディカルドクターです。

メディカルドクターとはお薬と手術で病気を治します。

これに対して海外、例えばアメリカではメディカルドクター以外に

オステオパシードクター

カイロプラクティックドクター

がいます。

それぞれ大学があり、研究機関もあります。

つまり、アメリカでは3つのドクターの医療体系が存在するのです。

メディカルドクターはレントゲンやMRIなど画像診断

で病気を見つけます。

かたや、オステオパシードクターやカイロプラクティックドクターは実際に患者さんを触ることつまり

触診

を重要視するわけです。

ガンや出血や骨折や組織上の異常は画像診断が大切ですが、ごと慢性腰痛などの関節の問題は触診が大切なのです。

関節にはアソビがある

関節には

アソビ

があります。

アソビとは関節のわずかな可動性のことです。

自分で動かせる可動範囲を少しだけ越えた範囲です。

このアソビは実際に関節に触って動かす以外わかりません。

メディカルドクターはこの触診をしないので関節のアソビという概念は全くないのです。

しかし、オステオパシードクターやカイロプラクティックドクターは実際に患者さんの関節を触診して関節のアソビがあるかどうかチェックし、なければ関節のアソビをつけるのです。

関節にアソビをつけるということは

関節の可動性が出る

ということです。

骨盤も関節も矯正などできない

ちまたに骨盤矯正という言葉が出回っているため、骨盤や関節はズレているからボキッと動かして右にいっていまものを左に戻すように思われてますが、

骨盤も関節も矯正など出来ないのです。

関節はアソビをつける事つまり可動性をつける事で自然と正しい位置に自ら戻る

わけです。

それが人間の持つ自然治癒力です。

オステオパシードクターやカイロプラクティックドクターは矯正はしていません。

骨が正しい位置に戻るように促しているだけなのです。

骨盤は矯正するものでなく調整するものです。

よって

一発で骨盤のズレが治った

とか

一発で骨盤のズレが入った

などはありません。

仮に一回の治療で良くなったなら当然その先生の腕が良かったわけですが、それ以上にそのクライアントさん自身の自然治癒力が高かったという事なのです。

このような概念はメディカルドクターの世界では存在するものでないのでメディカルドクターしかいない日本の病院、医療ではそのような治療法も存在しないのです。

日本のメディカルドクターは骨が動くとは教育されていないだけなのです。

だから骨は動かないと言われる先生が日本にいますが

骨は動くというのは事実

なのです。

日本の病院や医療を批判するつもりはサラサラありませんが、そこに存在しないもの、認めてないものが全て間違いとは限らないのです。

日本はコーラを特定保健用食品として国が認定する国です。

私はコーラを特定保健用食品に認定した担当者は毎日コーラを健康の為、飲み続けているのかはなはだ疑問を感じます。

国の認定してるものだけが全て正しいとは言えないのです。

真の科学者とは?

よく科学的根拠は?とすぐ口にする方がいます。

私の尊敬するこの道の師匠の1人がこのような事を言っていました。

「真の科学者は既成事実(科学的根拠とされてること)を暗記するだけではなく、そこに疑問を持ち仮説を立てその仮説を立証して新たな発見をする人の事だ。」

それならばクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を発明したアメリカのアプレジャー博士はオステオパシードクターであり、本当の科学者と言えたのではないでしょうか?

頭蓋骨が動くことを証明したアプレジャー博士

オステオパシードクターは通常のメディカルドクターになり為6年かけた上に手技を身につけるのでまた3年かけ合計9年間かけてなります。

つまり、通常の手術や投薬もできる上手技も行うお医者さんがオステオパシードクターです。

アプレジャー博士はある外科手術に助手として参加した際、硬膜が動いている事を発見しました。

そこから硬膜を通して頭蓋骨と骨盤の仙骨が動いていることをミシガン州立大学で生きた猿を使って研究し証明したのです。

ある時、アプレジャー博士はイスラエルに講演に行きました。

もう、数十年前の事ですが、

頭蓋骨が動いている

と発表することはセンセーショナルな事でした。

何故なら解剖学上、アプレジャー博士のいたアメリカでさえ頭蓋骨は動かないとする事が定説だったからです。(日本では現在もそうなってます)

博士は観衆があまりに無反応なので焦りました。

しかし、後でわかった事ですがイスラエルでは

頭蓋骨が動く

と教育されていたそうです。それはイタリアの解剖学をもとになっていました。

イタリアでは1900年代の初頭に既に頭蓋骨が動く事が発見されてたのです。

イスラエルではイタリアの解剖学を採用していた為

頭蓋骨が動くこと

は既に常識だったわけです。

アプレジャー博士が新発見として発表した事がイタリアやイスラエルでは既成事実だったわけです。

ちなみに頭蓋骨は英語でスカルです。クレニオセイクラルセラピーのクレニオはイタリア語です。

アプレジャー博士は頭蓋骨が動くことを認識していたイタリアに敬意を表して敢えて頭蓋骨だけイタリア語のクレニオにしたのかも知れません。

いずれ日本で頭蓋骨や仙骨や骨が動くことも証明され常識になることだと思います。

しかし公的機関でそれらが研究、証明されるまでかなりの年数や時間がかかるかも知れません。

その間、国が認めたことしか信じない人のもとにしか集まらない人達は痛みで苦しみ続けるか無駄な薬を飲まされ続けるかやらなくて良い手術を受けることになるのです。

ワールドスタンダードになりつつあるクレニオセイクラルセラピー

骨が動くということは世界的にはかなり広まってきています。

それはクレニオセイクラルセラピーが世界55ヵ国に広まり手技療法のワールドスタンダード(世界標準)の1つになりつつある事実から伺えます。

いつまでも

骨は動きません

と言っていると日本は世界から取り残されるでしょう。

しかし我々セラピストだけでなく、日本国内の医療現場に居られる医師や歯科医師、作業療法士やリハビリの先生がクレニオセイクラルセラピーを学びにアプレジャーインスティチュートジャパンに来られる方々が増えつつあります。

我々現場にいるセラピストは目の前にいるクライアントさんの苦痛を解放することが最重要課題です。

学術的な科学的論争は上におられる先生方に任せて自分の信じたもの、手で感じたものを実践していくだけです。

余談が長くなりましたが、慢性の腰痛を改善するためには骨が動くことを認識した上で先ずは

骨盤を整えること(矯正ではなく)

つまり正しい位置に骨が自ら戻るよう促すこと

が大切なのです。

 

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を受けるならJR原宿駅竹下口徒歩1分M’sLAB得寿堂

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を学ぶならアプレジャーインスティチュートジャパン

関連記事:ロキソニンやバファリン飲むくらいなら耳たぶを回せ!!薬を使わない頭痛ケア無料カウンセリングセミナー

あわせて、私が硬膜を緩めるセルフケアとしておすすめする。さとう式リンパケアの耳たぶ回し体操を覚える

さとう式リンパケア 初級セミナーも開催しますのでふるってご参加ください!

関連記事:何故?耳たぶ回し体操で全身の筋肉がゆるむのか?その謎に迫る!
頭皮のゆるめ方を覚えるならさとう式リンパケアセミナーへ無料カウンセリングも開催中

関連記事:薬を使わないでハゲ薄毛はここまで回復する!

関連記事:さとう式リンパケアセミナーと薬を使わない育毛促進セミナー&無料カウンセリングby得寿堂(東京原宿)のご案内

オススメの育毛シャンプーはこちら

関連記事:ガチンコ!私の髪を回復させた驚異の育毛シャンプーその1

育毛するなら良いお水を!

関連記事:サロンで使ってるフレシャスのウォーターサーバー使いやすくてオススメ!


LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村