骨盤と腰痛 その2 【病院での様子見ましょうは安心出来ない⁉️】

このブログは「薬を使わない」ことがテーマですが、私は病院嫌いでもないしお医者さん嫌いでもありません。

親戚にも知人にも少なからず医療関係者の方々がいますし、むしろ私の所へ頭痛や腰痛でいきなり来られたクライアントさんには

「病院での検査はされましたか?されてなければまず病院へ行って下さい。」言います。

病院での検査は最新機器で行われますし、保険が効きますので必ず受けるべきです。

今の日本にある西洋医療の病院はメディカルドクターで薬と手術で治療を行います。

そもそも命がかかる戦場で使われ発展してきました。

命を救うことが本来の仕事なのです。

西洋医療は命に関わる治療が得意ですが、逆に構造的な問題からくる慢性の腰痛に対しては薬なら痛みどめ」湿布か塗り薬、あとは最悪の場合、手術以外あまり有効な手立てがないようです。

病院で腰痛の検査してお医者さんから

湿布と飲み薬をだされて

「とりあえず様子みましょう」

もしくは

「手術しかありません」

と言われその意見に納得できない場合に初めて次の手を考えないといけません。

「とりあえず様子みましょう」は

「手術するまでもない」

という意味ですが

信号でいうと赤信号ではない

というだけです。

つまりあなたの状態は黄色信号

なのですぐにでも赤信号に変わる可能性があります。

病院での赤信号は即、手術です。

その前に黄色信号から青信号に戻すことが大事であって赤信号になってから青信号に戻すのは大変なことです。

そしてその黄色信号から青信号に戻す方法は

筋トレやランニング、ストレッチやその他の運動療法ではありません。

仮にあなたがそこで椎間板ヘルニア、すべり症、脊柱間狭窄症診断を受けたなら尚更です。

私はかつて腰痛で病院の検査を受けて腰椎に椎間板ヘルニアがみつかったにも関わらず

「手術するほどではないので様子をみましょう」

と言われ安心してそのままジム通いを続け2週間もしないうちにヘルニアが悪化して即入院手術となった人を知ってます。

何か日本人は変に真面目な人が多くて、身体を痛めて腰痛になっているのに

筋肉が衰えたからだ

と思い込み筋肉トレーニングを始める方が多く見受けられます。

くどいようですが腰痛を改善するのに筋トレやランニング、ストレッチなどは全く必要でありません。

それらは腰痛が治った後に健康を維持する為に行うものです。

腰痛がある人はまずはラセーグテストでチェックする

病院でおこなわれる検査のはひとつに

ラセーグテストがあります。

仰向けに寝て足を片足ずつ上げる検査です。

私は腰痛で来られたクライアントさんに必ず施術の前後でラセーグテスト行いますが、足がよく上がるようになるか必ず確認します。

私の店は病院ではないので画像検査はできませんが徒手でできる整形外科テストは全て行い確認します。

施術をして直ぐその場で整形外科テストが改善されてないならばその施術は意味がなかったことになります。

少しでも改善されたならその小さな変化の積み重ねで良くなっていくのです。

かたや筋トレやランニング、ストレッチなど行ってもラセーグテストなどの整形外科テストはまったく良くなりません。

むしろまったく変わらないかかえって悪くなってるかもしれません。

整形外科テストで良くなるのは何が改善してるのでしょうか?

それは神経反射です。

すなわち神経の通りが改善されたという事なのです。

その事を脳が認識して自分で自分を治そうとする自然治癒力がスイッチオンになるのです。

骨盤を安定させることで下半身に力が入り出す

その第一歩が

骨盤を揃え安定させること

です。

骨盤を揃えた直後に神経反射が良くなり足に力が入り出します。

これは筋肉が増えたのではなく、神経の通りが良くなったからなのです。

神経の通りがよくなれば血行もよくなり、その痛みのある場所が改善に向かうわけです。

骨盤は家に例えると土台になります。

土台が傾くと家全体が傾いてしまいます。

傾いた土台のまま筋肉をつけようとしても傾いたバランスの悪い筋肉がつくだけです。

まずは骨盤を安定し身体の土台をしっかりさせることが

腰痛改善の第一歩

になるのです。

 

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を受けるならJR原宿駅竹下口徒歩1分M’sLAB得寿堂

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を学ぶならアプレジャーインスティチュートジャパン

関連記事:ロキソニンやバファリン飲むくらいなら耳たぶを回せ!!薬を使わない頭痛ケア無料カウンセリングセミナー

あわせて、私が硬膜を緩めるセルフケアとしておすすめする。さとう式リンパケアの耳たぶ回し体操を覚える

さとう式リンパケア 初級セミナーも開催しますのでふるってご参加ください!

関連記事:何故?耳たぶ回し体操で全身の筋肉がゆるむのか?その謎に迫る!
頭皮のゆるめ方を覚えるならさとう式リンパケアセミナーへ無料カウンセリングも開催中

関連記事:薬を使わないでハゲ薄毛はここまで回復する!

関連記事:さとう式リンパケアセミナーと薬を使わない育毛促進セミナー&無料カウンセリングby得寿堂(東京原宿)のご案内

育毛するなら良いお水を!

関連記事:サロンで使ってるフレシャスのウォーターサーバー使いやすくてオススメ!


LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村