育毛だけでなく花粉症対策にもなる⁉️腸を休ますファスティング(半断食)

年末から忘年会、クリスマス、お正月に新年会とやたら外食やお酒を飲む機会が多い日本の年末年始ですが、散々ご馳走を食べた割には

・なんか身体が重い

・風邪が治らない

・疲れやすい

って方が多いのではないでしょうか?

それは一にも二にも

内蔵、特に腸が疲れている証拠です。

つまり内蔵や腸が炎症を起こしているのです。

火事みたいなものですね。

炎症をそのままにして慢性化するとアレルギーやアトピーなどを起こしやすくなります。

いわいるリーキガット症候群です。

関連記事:育毛するなら腸の調子がチョー大事!?アレルギーの原因、リーキガット症候群とは?

ちなみに今さかんに水素が話題にされてますが、水素は炎症をとる、別の良い方をすれば酸化を還元してくれるから大事なのです。

307123

私は根っからのアレルギー性鼻炎持ちでした

私自身、子供の頃から慢性のアレルギー性鼻炎で一年中、鼻詰まりでした。

春の花粉より秋のブタクサにやたら反応して1日1箱ティシュを使っていました。

今思えば、身体を大きくしたい一心で子供の頃から牛乳を飲み過ぎたのが悪かったのかも知れません。

牛乳に含まれるガゼインタンパクがニカワ状になり接着剤のセメダインのように腸壁にくっつき腸を荒らすからです。

だから、身体ができていない小さい乳幼児には牛乳は飲ませないほうがいいのです。

私自身は牛乳はお酒と同じ嗜好品で毎日、健康のために飲むものではなくたまに紅茶に入れたり、料理に使ったりするものだと感じています。

話しは少しそれましたが、アルコールや外食の取りすぎも腸壁を荒らします。

私はアントニオ猪木さんの真似をして、訳も分からずただ単にコンディションを良くする為に取り組んだのが

ファスティング(半断食)でした。

関連記事:ファスティング(半断食)で甦った燃える闘魂!

ファスティングをやると鼻詰まりが解消して鼻の通りが良くなることを実感したのです。

その事がとても気持ち良く、年に数回、ファスティングをやるようになりました。

いろいろ試して1番私に合ってたのが、酵素栄養学で有名な鶴見隆史先生の

酵素ファスティング

でした。

何故?ファスティングをやると鼻詰まりが解消されるのか?

それは腸の炎症、リーキガット症候群がアレルギーの原因である事を鶴見先生のセミナーに出て知りました。

そして、その腸の炎症はアレルギー性鼻炎だけでなく万病の元になるのです。

未消化のタンパク質が腸壁から流出して全身に周り血液を汚すのです。

血液がドロドロになると身体の隅々まで届きません。

微小循環が悪くなる、簡単にいうと血行が悪くなるのです。

ファスティングをやる意味は

腸を休ませてその炎症をなくす

ということです。

腸で火事が起こっているのを休ませて全身が火事にならないように正常化する事が目的です。

ファスティングをやる事で今まで食べ物の消化にやっきになって働いてた酵素が身体の修復に向かうのです。

だから、ファスティング中はただ単に食べる事を少なくするだけでなく

酵素をとる事が大切です。

もう1つの大事な意味は

細胞にたまった毒素の排出

です。

いわいる細胞便秘を無くす事により、身体を若返らせて元気にする事が可能です。

逆に細胞便秘を放置しておくとそこがやがてガンなどの病気の原因になる可能性があるのです。

梅干しの短鎖脂肪酸が何故、大事なのか?

また、鶴見先生はファスティング期間中に梅干しをとる事を勧めています。

梅干しは酸っぱいですね。

これはお酢もそうですが梅干しに含まれる短鎖脂肪酸が大事なのです。

短鎖脂肪酸は唾液や粘液のもとになります。

粘膜つまり、臓器を守るバリアを作るのです。

食べ過ぎやアルコールの飲み過ぎは臓器のバリアを壊すので、短鎖脂肪酸で補給しなければなりません。

(ちなみに酵素にしろ水素にしろ梅干しにしろどれでも良いわけでなく品質の良いものを選ばないと意味はありません)

ファスティングにさとう式リンパケアを加えると花粉症改善には鬼に金棒

この酵素ファスティングに加え、さとう式リンパケアを覚えてセルフケアを毎日、習慣にする事により、花粉症やアレルギー性鼻炎は私自身の経験からかなり改善されます。

関連記事:育毛リンパケアの基礎 さとう式リンパケアとは?

これは実は育毛リンパケア強化コースと同じです。

荒れた腸壁のままで薬を使わない育毛促進はありえません。

その目的は

微小循環を良くすること

つまり

全身の血行を良くして健康になる

事だからです。

大切なことは今からやるという事です。

花粉が飛び始めて鼻がぐずぐずしだしてからやっても遅いのです。

薬を使わないで身体を変えていくにはある程度の時間が必要です。

今から準備しておく事が大切なのです。

育毛と同じで抜毛や薄毛がかなり進行してからでなく、その手前で始める事が大切です。

赤信号になってから青信号に戻すのでなく、

黄色信号で青に戻すほうが楽なのです。

ケア(予防)はキュア(治療)に勝る❗️

のです。

病気になってアタフタするより、日頃からケアしていく事が1番大事だと考えます。

 

まずは薬を使わない育毛促進無料カウンセリングセミナーへお気軽にお越し下さい!

 

クレニオセイクラルセラピーを受けるならJR原宿駅竹下口徒歩1分M’sLAB得寿堂

クレニオセイクラルセラピーを学ぶならアプレジャーインスティチュートジャパン

 

頭皮のゆるめ方を覚えるならさとう式リンパケアセミナーへ無料カウンセリングも開催中

関連記事:薬を使わないでハゲ薄毛はここまで回復する!

関連記事:さとう式リンパケアセミナーと薬を使わない育毛促進セミナー&無料カウンセリングby得寿堂(東京原宿)のご案内

オススメの育毛シャンプーはこちら

関連記事:ガチンコ!私の髪を回復させた驚異の育毛シャンプーその1

育毛するなら良いお水を!

関連記事:サロンで使ってるフレシャスのウォーターサーバー使いやすくてオススメ!


 

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村