アブラカタブラ油の話 オリーブオイルVSフラックスオイル(亜麻仁油)育毛促進するのはどっちだ⁉️

薬を使わない育毛促進とは身体を健康にしていく事が髪の毛の回復につながる事を目的としています。

育毛リンパケアに取り組みながら

食生活に気をつけ

ストレスをためない工夫が大切です。

食生活の改善は髪の毛の回復にとって大切です。

育毛に良い=健康に良い

という視点からこのフログは書かれてます。

まずはとってはいけない油を知っとく事が大事です。

126626

健康に悪い油3ヶ条

その1  トランス脂肪酸

アメリカのニューヨークではかなり前からその使用を禁止していましたが、アメリカ全土でもトランス脂肪酸の食品への添加を禁止することになりました。

関連記事:アブラカタブラ油の話 アメリカで禁止になった油 トランス脂肪酸とは?

その2  酸化した油

油はそのまま細胞膜になるので酸化した油をとると酸化した細胞膜になります。

うっかり栓を開けっ放しにした油

古い油

天ぷらやフライものをして2回3回と使った油

古いパンや古い麺類、古い揚げもの、

古いドレッシング

などは酸化した油の食品ということになります。

その3  リノール酸の取り過ぎ

サラダ油やコーン油に多く含まれるリノール酸(オメガ6)は必須脂肪酸で身体に必要な油ですが現代の食事はリノール酸だらけなので黙ってても摂取できます。

逆に取り過ぎると

高血圧

ガン

心筋梗塞

脳梗塞

喘息

気管支炎

糖尿病

アレルギー

になるリスクが高まると言われています。

リノール酸の多い食品

マーガリン

マヨネーズ

ドレッシング

インスタントラーメン

ケーキ

パン

アイスクリーム

大豆

小麦

スナック菓子類

などです。

食品表示をみて

「植物性油脂」

「植物性食用油」

と書いてればリノール酸やトランス脂肪酸が含まれる可能性が大です。

必要だが多すぎると問題なので減らすのが大事な油がリノール酸です。

普段の食事を和食中心にして行く事もリノール酸を減らす対策になります。

 

オリーブオイルVSフラックスオイル(亜麻仁油)

健康に良いと人気なのがオリーブオイルです。

動脈硬化を予防すると言われています。

オリーブオイルはオメガ9の油です。

オメガ9とは一価不飽和脂肪酸と言われ、これは非必須脂肪酸。

つまりわざわざ外から摂らなくても体の中で合成できる油です。

これに対してフラックスオイル(亜麻仁油)はオメガ3系の油は多価不飽和脂肪酸といわれ必須脂肪酸。

つまり身体の中で作れないので外からとる必要がある油です。

逆に意識して摂らなければいけない良い油です。

何故ならオメガ3のオイルは血液をサラサラにするからです。

血液サラサラとはつまり微小循環の改善

この事は薬を使わない育毛促進のテーマです。

このほかオメガ3オイルが身体に増えると

喘息改善

アレルギー改善

抗炎症作用

抗ガン作用

抗血栓作用

血圧正常化

につながると言われています。

オメガ3の油は

天然魚(特に青魚)

淡色野菜の葉

フラックスオイル(亜麻仁油)

に多く含まれています。

おすすめのフラックスオイルは

大事なことはオリーブオイルにも言えることですが、

・熱に弱いので加熱しない

・酸化しないよう出来るだけ早く使う

・そのまま飲むかドレッシングで使う

この事から薬を使わない育毛促進ではフラックスオイル(亜麻仁油)をオススメします!

オススメの育毛シャンプーはこちら

関連記事:ガチンコ!私の髪を回復させた驚異の育毛シャンプーその1

そして頭痛にも育毛にも良い さとう式リンパケアを是非覚えましょう!

 

頭皮のゆるめ方を覚えるならさとう式リンパケアセミナーへ

関連記事:さとう式リンパケアセミナーと薬を使わない育毛促進セミナー&無料カウンセリングby得寿堂(東京原宿)のご案内

育毛するなら良いお水を!

関連記事:サロンで使ってるフレシャスのウォーターサーバー使いやすくてオススメ!


LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村