人類最強最後の敵⁉️ ハゲるのも活性酸素が原因か

ウルトラマンの最終回はゼットンという最強の怪獣が現れ

てウルトラマンは倒されてしまいます。

我々人類にとってのゼットン

それが最強最後の敵 それが活性酸素なのです。

img_1303199_39218388_0

活性酸素とは?

今や万病の元と言われる活性酸素

酸素と言えば私達に必要不可欠なものですが

マイナスイオンを周りから強奪して凶暴な暴れん坊

に変身して私達、人間を攻撃する(酸化)悪い奴です。

リンゴをむいたままほっとくとドンドン色が変わっていきますよね。

あれは活性酸素によりドンドン酸化させられるわけです。

人間の身体も常に酸化していってるわけです。

アンチエイジングは抗酸化と言われますが

いかに老化しないか

つまりいかに老化しないか

つまりはいかに活性酸素を除去するか

という事です。

人間はすべて原子の集まりです。

原子の核の周りをマイナスイオンがクルクル回っています。

そのマイナスイオンを奪い取るのが活性酸素

これが酸化です。

逆にマイナスイオンをたすことが還元です。

森林や滝の近くにいくとマイナスイオンだらけなので

私達の身体に良いと言われるわけです。

今、盛んに水素、水素と言われるのもこのためですね。

(だからと言ってどんな水素でもとればいいというものではありませんが)

ガン、脳卒中、心臓病なども

究極のところ活性酸素が原因と言われています。

人間を酸化するのが活性酸素

酸化→老化→病気→死

というのが人間の避けられないパターンです。

活性酸素はある意味、

人間にとっての錆(サビ)と言えるでしょう

ということはハゲ・薄毛・抜毛・白髪も

人間が酸化→老化した結果なので

なので活性酸素対策も考えないといけません。

人間は酸素を吸って生きています。

だから酸素は身体に良いものと思いきや

ある条件下で活性酸素に変身し

人間の身体、細胞を攻撃する悪者に変身するわけです。

人間の体内で生じるものなので体内公害と言えるでしょう。

呼吸しただけでも活性酸素は発生します。

活性酸素が体内のウィルスや細菌を殺してくれるのですが

多すぎると正常な細胞まで攻撃し始めるから困り物です。

だから活性酸素を0にする事は不可能ですが

発生を少なくする事が健康や育毛にとって大切なのです。

私達が知っておかなければならない事は

何をやったら活性酸素が発生するのか?

どうやったら活性酸素を減らせるのか?

この2点だけです。

活性酸素発生の原因

外部から
・自動車の排気ガス
・紫外線
・電磁波(パソコン、携帯)
・水道水
・食品添加物
・間接喫煙
・高層ビル
・飛行機
・圧力鍋
・レントゲン

内部から
・ストレス(恐怖 怒り 不安)
・暴飲暴食
・昼夜逆転生活
・喫煙
・酒
・お菓子
・動物性タンパク質過剰摂取
・酸化した油
・トランス型油
・加熱オンリーの食事
・医薬品
・激しい運動

活性酸素を全く出さない事は無理にしても

少なくしていく事は可能です。

上記の原因は自分でコントロールできます。

ちなみにガンの周りは活性酸素だらけだそうです。

薬を使わない育毛促進では

健康になる結果、髪の毛が回復する

事が目的なので

健康になる為には活性酸素対策は大きなテー

マです。

 

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村