携帯電話で頭がハゲる?!電磁波の影響と金属アレルギー

先日のブログでは世界仰天ニュースで取り上げられた歯に詰められた金属から金属アレルギーを起こし頭がハゲる話をご紹介しました。

関連記事:銀歯に注意!金属エネルギーでハゲる!?

では何故、歯に詰められた金属が流れ出してしまうのでしょう?

その原因は・・・

 

携帯電話の電磁波が銀歯を溶かす⁉️

ここに一冊の本を紹介します。

 

私の頭痛のブログでも以前紹介させて頂きましたが、

関連記事:頭痛もちは携帯電話に注意!

歯科の立場から電磁波の影響を書かれた興味深い本です。

この本のなかに携帯電話の使用で歯の金属が溶ける記述がありますのでそのまま引用します。

 

携帯使用でアマルガムから水銀が流出?

アマルガムについては、もうご存知の方も多いと思います。

水銀や銀、スズ、亜鉛などに混ぜて固めた金属で、歯の詰めものとして歯科治療で使われます。

水銀の毒性が問題になって使用量は減ってますが、それでも年間数百kgの水銀が今でも日本人の口の中に詰められていると思われます。

欧米主要先進国の多くがアマルガムの使用を禁止、ないしは制限してますが、例によってわが国では野放し状態です。

アトピーなどのアレルギー症状に悩む人、原因不明の体調不良で困ってる人が、口の中のアマルガムを取り除いただけで健康を回復するケースは意外と多いのです。

アマルガムから水銀が蒸気になって体内に吸い込まれたり唾液に流出して体内に入ってることは間違いないと考えられています。

このアマルガムからの水銀流出が携帯電話の使用(つまり電磁波にさらされること)によってさらに増えるという、恐ろしい実験結果が出てきました。(中略)

つまり、携帯電話から出ている電磁波がアマルガムに照射され、水銀を溶け出させてた、というわけです。

溶け出した水銀は当然、体内に入っていきます。水銀はわが国では毒物に分類されます。(引用終わり)

つまり、歯の金属が携帯電話の電磁波により体内に流れ出し、それが原因で金属アレルギーを起こし、しいては頭がハゲてくる可能性も考えられるのです。

086362

腸内環境を良くする事が大事

かといって今ある歯から金属を全部取り出したり、電磁波があるからといって携帯電話の使用をやめるわけにもいきません。

携帯電話はもはや我々の生活にとっては必需品なので、電磁波を中和したりする電磁波グッズをうまく使うことが現実的だと考えます。

その上でどうするか?

腸内環境を良くしておく事が大事です。

善玉菌優位の腸内環境をつくればどんなに重金属など悪い物質が入ってこようが身体から排出されていきます。

逆に悪玉菌優位の腸内環境だとよく排出されません。

腸の排出力を高める事が大事です。

結局のところ、アレルギーを起こしやすい人は食生活の乱れから腸内環境が悪化して金属物質などに過剰に反応してしまってる事が考えられます。

現代では魚からでも水銀が入ってきてしまいます。

だからといって魚にはEPAなどの大切な栄養素もあるわけで、食べないわけにはいけません。

人間にもともと備わってる腸の排出力を高めておけば悪い物質は出て行くし、良い物質は取り込まれます。

実際問題、歯に金属をつけてる人はたくさんいますし、携帯電話はほとんどの人が使用しています。

腸の環境が良いか悪いかその差がアレルギーを起こしやすい体質かどうかのキーポイントの1つになると考えられます。

薬を使わない育毛促進的には

・携帯電話などの電磁波対策を行う

・腸内環境を整えておく

が金属アレルギーからのハゲ、薄毛を予防していくものだと考えます。

腸内環境を良くし、腸の排出力を高めるには生野菜や果物、味噌や納豆などの発酵食品をたくさん摂る事で酵素と食物繊維を増やし、腸内環境を善玉菌だらけの環境にする事が大切です。

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村