薬を使わない育毛にこだわる最大の理由

薬は酵素の働きのを悪くする

私が薬を使わない育毛にこだわるには理由があります。

私はセラピストとして酵素栄養学を学んでいます。

よくバランス良い食事をとか

1日何品目取りましょうとか

言われますがイマイチよくわかりませんでした。

それを日本での酵素栄養学の第1人者である

鶴見隆史先生の講義を受けて

酵素の大切さを知り

酵素たっぷりの食生活が

人間を健康にすることを学びました。

今や日本は世界でもトップクラスの長寿国になりました。

しかしその内容はどうでしょうか?

介護施設は足りない状態

ガンをはじめとする成人病は年々増加

死ぬまで寝たきりの生活が10年位送らないとならなくなってる人が増えてます。

その根本原因に食生活があります。

酵素は食物繊維は生野菜野菜や果物に沢山含まれています。

野菜の質が落ちてきている上、欧米型の肉中心の食生活が

慢性的な酵素不足を引き起こし

健康を害する人が増えてます。

酵素は人間のあらゆる代謝活動に関わってます。

まばたきをする

消化をする

歩く

全ての人間の活動に関わるのです。

髪の毛を生やしたり、維持する事にも当然関わっているわけです。

だから薬を使わない育毛に取り組む際

酵素の摂取は大切になります。

生の種は食べてはいけません

逆に酵素の働きを邪魔するものを

酵素阻害剤(コウソソガイ)といいます。

代表的なものとして

・重金属

・生の種

・薬

・タバコ

があります。

生の種は絶対に食べないでください

スイカやブドウ、みかんになどに含まれる

生の種にはアブシジンサンという強烈な

酵素阻害剤が入ってるため

長期間に渡り食べ続けると健康を害します。

あるブドウ農家の娘さんが子供の頃から

種は健康にいいから全部食べなさい

といわれ食べ続けた結果

20代で膵臓ガンで亡くなったそうです。

玄米は身体に良いとされてますが

玄米も種です。

必ず24時間以上水に漬けて発芽させてから炊かないとアブシジンサンは抜けません。

生の種は食べてはいけないのです。

118673

クスリはリスク

薬は代表的な酵素阻害剤で

酵素の働きを止める事により

炎症を止めたり細菌を殺したりするわけです

病気になり一時的に飲むのは仕方ないとして

何年にも渡り日常的に飲み続けるのは考えものです。

何故なら人間にとって大事な酵素が働かなくなるからです。

私の知り合いでAGA治療のお薬を飲んでる人がいました。

この話しをしたらピタっと止めました。

止めると髪の毛がかなり抜けてしまいました。

薬は根本的に髪の毛を生やしてるわけではなく

元々前立腺や心臓病の薬として開発されたものなので

副作用として髪の毛が生えてるので

止めると抜けるのです。

だから飲み続けなければいけません。

しかも酵素阻害剤なのでその間

酵素の働きを止めてしまうのです。

その方は髪の毛より、真の健康をとりました。

命に関わる病気ならともかく

健康を害してまで髪の毛を生やす必要があるのでしょうか?

クスリはリスクなのです。

得寿堂で行う

薬を使わない育毛は時間はかかりますが

確実に健康に育毛する方法を提案しています。

via PressSync

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村