酵素医療の鶴見クリニック季刊誌に「薬を使わない育毛促進」が掲載されました‼️その3

 

関連記事:酵素医療の鶴見クリニックに「薬を使わない育毛促進」が掲載されました その1

関連記事:酵素医療の鶴見クリニックに「薬を使わない育毛促進」が掲載されました その2

の続きです。

5.薬を使わない育毛促進にとって大切な3つのC

薬を使わない育毛3つのCガあります。

CARE(育毛リンパケアで頭皮をゆるめ、全身の体液循環を改善する)

COSO(酵素と食物繊維で腸内環境を整え、血液をサラサラにする)

COCORO(ストレスコントロールしていく)

3番目のCOCORO(ストレスをコントロールしていく)

3番目のCOCORO=心のコントロール、ストレス対策も肝心です。

はっきり言ってストレスが薄毛やハゲになるトリガー(引き金)になります。

何故なら、ストレスにより腸内環境が悪化し、血液はドロドロになり身体が緊張する事により頭皮が固くなるからです。

私自身も身内の問題がハゲの引き金になりました。

また、私の知人で転職により職場環境が合わず髪の毛がすべて抜けてしまった人もいます。

ここで、私がストレス緩和する為に使うのが頭痛改善の整体に使っているアメリカのオステオパシー医ジョン・E・アプレージャー先生が開発したクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)です。

クレニオセイクラルセラピーとは頭蓋骨と骨盤の仙骨、またはそれらを結ぶ膜組織である硬膜の緊張バランスをとる事により、脳脊髄液の循環を活性化をはかる整体テクニックです。

頭皮はセルフケアで自分でゆるめれますが、骨盤や背骨の歪み、頭蓋骨のズレからくる硬膜の緊張はクレニオセイクラルセラピーを受ける事で調整できます。

これにより、健康にする事が育毛にとって大切です。

そして、クレニオセイクラルセラピーの利点として自律神経やホルモンバランスを整える点があげられます。

ストレスにより、交感神経優位になると身体が緊張します。

クレニオセイクラルセラピーを受けると眠たくなるのは深いリラックスにより副交感神経優位になるからです。

また、ホルモンバランスも髪の毛には大変影響します。

脳がホルモンの指令を出しているので頭蓋骨を整える事はホルモンバランスを整えることになるのです。

私はこのクレニオセイクラルセラピーにアロマテラピーを合わせることによりさらに副交感神経優位にしてリラックスするよう行っています。

自宅でリンパケアを実践してもらい頭皮を緩め、

鶴見式酵素と食物繊維サプリメントを摂取しながら

月に2回、クレニオセイクラルセラピーを受けてもらうことが薬を使わない育毛促進の全容です。

全身の微小循環を良くし健康になる事によって結果、髪の毛の回復を図る

これが私が取り組んでいる、薬を使わない育毛促進です。

 

wpid-20151107124813.jpg

 

関連記事:薬を使わない育毛促進に大切な3つの《C》とは!?

関連記事:育毛するなら腸の調子がチョー大事!?アレルギーの原因、リーキガット症候群とは?

関連記事:薬は使わないけどサプリメントは使う育毛促進のその理由

関連記事:薬を使わない育毛促進にクレニオセイクラルセラピーが必要な3つの理由

関連記事:脳脊髄液の循環が良くなるクレニオセイクラルセラピーはこんな方にオススメです

 

クレニオセイクラルセラピーを受けるならJR原宿駅竹下口徒歩1分M’sLAB得寿堂

クレニオセイクラルセラピーを学ぶならアプレジャーインスティチュートジャパン

 

頭皮のゆるめ方を覚えるならさとう式リンパケアセミナーへ無料カウンセリングも開催中

関連記事:薬を使わないでハゲ薄毛はここまで回復する!

関連記事:さとう式リンパケアセミナーと薬を使わない育毛促進セミナー&無料カウンセリングby得寿堂(東京原宿)のご案内

オススメの育毛シャンプーはこちら

関連記事:ガチンコ!私の髪を回復させた驚異の育毛シャンプーその1

育毛するなら良いお水を!

関連記事:サロンで使ってるフレシャスのウォーターサーバー使いやすくてオススメ!


 

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村