認知症の予防になる⁉️パート7 脳のグリンパティックシステム とクレニオセイクラセラピー(頭蓋仙骨療法)

クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)はアメリカのオステオパシー医である

目次

ジョン・E・アプレジャー博士

が考案した

「硬膜の緊張」

を緩めることにより

脳脊髄液の循環を促進する

ことにより

脳及び脊髄からなる中枢神経

を活性化して人間本来が持つ

自然治癒力

を高めるセラピーです。

                   (アマゾンへリンク)

脳内のゴミ処理装置 グリンパティックシステム

さて、パソコンに要らないファイルやゴミが溜まり

フリーズ

したり、速度が落ちたりしてパフォーマンスが落ちる経験をされた方は多いと思います。

その際、デフラグしたりして要らないファイルをゴミ箱に移したりしてパソコンを最適化してパフォーマンスを戻し快適な環境に戻して再び使い始めます。

それらと同じことが

私たちの脳内でも行われているのです。

グリンバティックシステム

アメリカの大学の研究では、脳内のグリア細胞が脳内の液体の動きに深く関与していることがわかってきています。

インターネット上にもグリンパティックシステムと呼ばれる脳内の機能についての記事がたくさん出ています。

関連記事:脳の自浄システム明らかに

関連記事:睡眠不足に注意!脳の老廃物掃除は夜勤体制

一昨年、私はアメリカ、フロリダにあるクレニオセイクラルセラピーの組織

アプレジャーインスティチュート(リンク)

Tad Wanveer先生(以下タッド先生)

クレニオセイクラルセラピー1(CST1)

のセミナーを受けてきました。

関連記事:アメリカ フロリダ州にあるクレニオセイクラルセラピー(CST頭蓋仙骨療法)の本部アプレジャーインスティチュートに行ってきました!

タッド先生は脳内のグリア細胞に造詣が深く、昨年ハーバード医療センターで講演し、グリア細胞とクレニオセイクラルセラピーの本を出版しています。

脳にゴミがたまると認知症,パーキンソン,アルツハイマー,うつなどの原因に!?

今回はその著作

brain stars

から

グリンバティックシステムに関係する脳内の間質液についての記述をご紹介します。

( )は私が注釈として勝手につけさせて頂きました。

ちなみに間質液とは こちら

(脳内)間質液

脳脊髄液及び血液からの要素が(脳)間質に入ると、それらは合流して「間質液」と呼ばれる。

間質液と脳脊髄液の含水率はほぼ同じで

間質液は98.5パーセント

脳脊髄液は99パーセント

である。

本質的に(脳)間質全体を移動する全ての物質は水によって運ばれる。

間質液のスムーズな効率的な動きは

脳と脊髄が機能することに不可欠な

体液及び重要な間質物質を含む

中枢神経細胞

を供給する。

間質液の循環はまた、間質の外に

残骸(細胞の)

毒素

及び

炎症性分子

を洗い出すのに役立ち、これらの物質は

パーキンソン病

アルツハイマー病

痴呆

てんかん

うつ病

のような

衰弱性疾患に繋がる可能性がある

 

 

頭蓋骨を触るという事は脳に手でアクセスするという事

脳内に溜まるアミロイドベータなどのたんぱく質つまり

脳内のゴミの蓄積

がアルツハイマーなどの原因になることは周知の事実ですが、

その脳内のゴミを排出しているのが、

脳内の間質液です。

大切なことはそれらの

脳脊髄液が含まれる間質液(間質リンパ液)の循環

を常に良くしておくことが、先に挙げたアルツハイマー病などさまざまな

衰弱性疾患の予防になる

可能性が高いという事なのです。

関連記事:認知症の予防になる!?パート6脳脊髄液とクレニオセイクラルセラピー

治療ではありません。

あくまでも予防なのです。

どんな病気でもなってしまってからは

遅いのです。

クレニオセイクラルセラピーで

頭蓋骨を触る

という事はこれから

超高齢化社会に突入する日本

にとってとても意味があり重要な要因であると感じているのは私だけでしょうか?

また頭蓋骨を触る

ということは

頭蓋骨の内側の硬膜を介して

脳にアクセスする

という事なのです。

私は

「硬膜の緊張」

を緩め

脳脊髄液及び脳内間質液の循環の大切さ

を一人でも多くの人に伝えていきたいと

思います。

アプレジャーインスティチュートティチュート主催クレニオセイクラルセラピー(CST頭蓋仙骨療法)セミナー2018年度日程

2018年からアプレジャーインスティチュートジャパンで行われる

クレニオセイクラルセラピー1(CST1)

のセミナーを私が担当することになりました。

クレニオセイクラルセラピーのセミナーのお申込みは

アプレジャーインスティチュートジャパン(リンク)

までお願い致します。

CST1及びCST2は以下の日程で行ないます。(全日程4日間です)

1.3月24日〜27日

2,8月2日〜5日

3,12月22日〜25日

また、いきなりクレニオセイクラルセラピーを勉強するには興味があるが

よくわからない

難しそう

誰にでもできるの?

など全く頭蓋骨を触ることに関して

初めてという方には

「初心者のための頭蓋骨入門」

を開催します。

こちらはアプレジャーインスティチュートのクレニオセイクラルセラピーのセミナーではありませんが

セラピストや医療関係者、治療家だけでなく一般の方々でもできる

さとう式リンパケアの耳たぶ回し体操

を通して頭蓋骨及び「硬膜の緊張」についてできるだけわかりやすくお話ししたいと思っています。

2018年1月28日 日曜日 ボディハウス得寿堂グループ笹塚店で「初心者のための頭蓋骨入門〜硬膜の緊張とは何か?〜」を開催

頭蓋骨を何で触るのか?

頭蓋骨に興味はあるけど難しそう

頭蓋骨矯正したら小顔になるの?

など頭蓋骨に興味、疑問がある方、これから勉強していきたい初心者向けのセミナーを行います。

関連記事:さとう式リンパケアセミナー「頭蓋骨入門〜硬膜の緊張とは何か?〜」始めます!

このセミナーはクレニオセイクラルセラピーのセミナーではありません。

ただ、その前段階として頭蓋骨に関して知っておいた方が良いことをさとう式リンパケアの耳たぶ回し体操を紹介することによりお伝えしたいと思います。

場所は京王線 笹塚駅から徒歩3分のボディハウス笹塚店で行ないます。

関連記事:京王線沿線にお住まいの方はどうぞ!ボディハウス整体院 笹塚店でもクレニオセイクラルセラピーは受けれます。

【1】9:30より10:00まで無料セミナー

         初心者のための頭蓋骨入門
      〜「硬膜の緊張」とは何か?〜

         お申込みはこちら

【2】10:00より12:30まで有料セミナー(15,000円※さとう式リンパケアインストラクター及びシューマイスターの方12000円)

  頭蓋骨入門からのさとう式リンパケア初級講座

   お申込みはこちら

※【1】と【2】を合わせて受講することをオススメします。

 

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を受けるならJR千駄ヶ谷駅徒歩5分M’sLAB得寿堂

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を学ぶならアプレジャーインスティチュートジャパン

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村