また東京で消耗しにきたオッサン、アイスランドへ行く❗️〜ノーザンライトの奇跡〜後編

いよいよアイスランドに到着!

さてフィンランドのヘルシンキ経由でアイスランドに到着。

関連記事:また東京で消耗しにきたオッサン、アイスランドへ行く!〜ノーザンライトの奇跡〜前編

アイスランドはあいにくの曇り空。

4月末だというのにやっぱり肌寒かったです。

ケプラヴィーク空港からはティーチャーズミーティングが行われるホテル

ノーザンライトイン

へはホテルのバスで向かいました。

この写真がノーザンライトインなんですが見てわかるように周りは溶岩だらけでほとんど何もありません。

やたらと硫黄臭がしました。

このホテルはまさにオーロラを見るためだけのホテルでした。

しかしオーロラのベストシーズンではないので見れるかどうかわかりません。

ただただ周りに溶岩があるばかりでまるで火星のようでした。

アイスランドに行く前に私は滅多な風邪引かないんですがそれまでの疲れからか風邪引いた上に飛行機を降りた時点から足が痛み出しピッコを引くようになりました。

風邪引いた状態での長時間のフライトが身体にこたえたのでしょう。

最悪のコンディションでのアイスランド到着となりました。

何かここ数年の身体の疲れが一気に吹き出したようでした。

とりあえずホテル前で日本チームで記念撮影

ホテルの部屋番号がお不動さんのご縁日の28というのも偶然でしょうか?(笑)

今回もアイスランドに行く前に、台東区三ノ輪の飛不動さんに航空安全のお参りに行っときました。

今年は酉年でお不動さんの年でもあるのでご本尊の飛不動さまがご開帳されてました。

関連記事 :日本全国お不動さん巡り第7回 飛んで飛んで飛不動 龍光院正宝院(東京都台東区三ノ輪)

有難いことにアイスランドまで飛んできて頂いたのかも知れません(笑)

さて、このノーザンライトインで開かれたアプレジャーインスティチュートのティーチャーズミーティングですが、4/28から5/2迄行われした。

世界55ヵ国100名いるインストラクターの約半分が参加し、様々なプレゼンテーションや議論が行われました。

関連記事:頭蓋骨は動く!?その2 北欧バイキングに伝わる頭蓋骨の話!

日本からは初代インストラクターで日本オステオパシー協会名誉会長の平塚先生は関節の誇張法の発表をしました。

関連記事:アプレジャー先生が引きずり出した白い鳩 クレニオセイクラルセラピーからSERへエピソード15その2

実は私はアイスランドで足を痛めてピッコを引いてましたが、平塚先生より毎日、この関節の誇張法で治療して頂き、お陰さまで帰る頃にはかなり良くなりました。

また、2日目は雪の中、巨大温泉施設ラグーンにて水中でのクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を体験しました。

今回は世界各国のアプレジャーインスティチュートのインストラクターと交流できた事が何よりの財産となりました。

今年のSER(体性感情解放)のセミナーで来日されたばかりのレベッカ先生と

関連記事:DOG IS GOD!? クレニオセイクラルセラピーからSER(体性感情解放)へ エピソード13

アメリカのインストラクター、シスコ先生と。シスコ先生はロシアからアジア地域を精力的に回られてセミナーをさせており、とても個性的で面白い先生です。

いつもオーバーアクションでおどけた感じの先生ですが、今回ブルーラグーンでのシスコ先生の水中セラピーにアシスタントとして入る機会があり先生のセッションを目の当たりにしましたがとても愛情豊かなセッションで素晴らしかったです。

現在のアプレジャーインスティチュートでリーダー的な存在のチェスペリー先生(前列左)とスタン先生(前列右)

チェスペリー先生は3年前のクレニオセイクラルセラピーアドバンスで来日され合計9日間のセミナーで私も御世話になりました。

関連記事:続々私のSER体験【野球少年の悔しさ】クレニオセイクラルセラピーからSERへエピソード7

特に3年前、クレニオセイクラルセラピーアドバンスでお世話になったチェスペリー 先生とは最終日の夜中、ホテルのBARで偶然会い、先生のアメリカ、ニューメキシコ州に新しく作ったクリニックの写真を見せられながらお酒を飲めて貴重な経験となりました。

チェスペリー先生もお酒が好きな方らしくアイスランドの滞在期間中、平塚先生にウイスキーを回して頂き私達もホテルの部屋でお裾分け頂きました。

今回、チェスペリー先生から頂きジャパンチームの皆さんで飲んだジョニーウォーカーの赤ラベルは大変美味しく忘れられないお酒の一つになりました。

ノーザンライトの奇跡

さて、確か3日目だと思いますが、封筒を渡されたので中を見ると

アプレジャーインスティチュートからのインストラクターの認定書が入っていました。

関連記事:米国のクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)の組織アプレジャーインスティチュート公認インストラクターになりました

私は今回最初はアシスタントとして参加してましました。

当然、インストラクターを目指して今迄、頑張って来てたわけですが、まさかこのタイミングで慣れるとは夢にも思っておらず、何か嬉しさよりも狐につままれた気分でした。

目標が達成した瞬間とは意外とあっけないものです。

逆境は醜いガマの如くその内に宝石を秘める

3年前に長崎から原宿へ移転してしばらく経った頃、お店がまったく暇で近くの明治神宮でフラフラ時間を潰してたら、平塚先生が突然来られてインストラクターにチャレンジしてみませんか?と言われとても自分ではなれないと思ってましたが有難いお話だったのでアシスタントから始めさせて頂きました。

実はその前にインストラクターの募集があったのは知ってましたがとても自分ではとても無理だろうと最初から諦めていたのです。

また東京でゼロから開業してお店をやっていくのは覚悟していたとはいえ、予想以上の厳しさとハードさでした。

何回も何回もいろんな意味で自分の限界を超えさせられました。

しかし、インストラクターになる、なれるかもしれないという希望が私の唯一の希望であり目標でした。

東京で商売を始めることは私にとっての避けることのできない人生の大勝負だったと思います。

それはまさしく、私にとっての猪木アリ戦もしくはキンサシャの奇跡と呼ばれたアリVSファマン戦だったのです。

関連記事:アントニオ猪木は何故、モハメッドアリと戦ったのか?

関連記事:アメリカに喧嘩を売った男 モハメドアリ

そしてインストラクターになれた事はキンサシャの奇跡ならぬノーザンライトの奇跡でした。

4年前は単なる50前の九州の片田舎にいた整体師がアイスランドまで来てアプレジャーインスティチュートの公認インストラクターになれたわけですから。

これも50歳前にして一か八か上京して来たからこそ掴んだチャンスだったと思います。

あのまま長崎に残っていたらアイスランドやアメリカどころかこの商売を辞めざるを得なかったかも知れません。

フラワーエッセンスの本に書いた事がありますが、私の好きなシェークスピアの言葉に

逆境は醜いガマの如く内に宝石を秘める

というのがありますが、まさにその言葉を地でいくこの数年間だったと思います。

この業界に入り20年近くなりましたが、今回アプレジャーインスティチュートのインストラクターになれた事で何か一つ達成できたという思いで一杯です。

また、特に東京で開業してからの3年間、私の周りにいる人々に支えられ助けられました。

心から感謝したいと思います。

これからはアプレジャー博士の発明したクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を通じてインストラクターとして日本そして世界の仲間と共によりたくさんの方々の健康に貢献していきたいと思います。

そして今月末から、原宿から千駄ヶ谷に仕事場を移しますが、施術家として原点に戻り頭痛や腰痛、様々な関節の痛みを解消する手技療法の現場に注力してやっていきたいと思います。

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を受けるならJR千駄ヶ谷駅徒歩5分M’sLAB得寿堂

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を学ぶならアプレジャーインスティチュートジャパン

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村