脳脊髄液の循環が良くなる❗️クレニオセイクラルセラピーはこんな方にオススメです

クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)は特定の病気を治す治療ではなく自然治癒力を高める健康促進法です。

押したりもんだり伸ばしたりは一切せず、5グラムの軽いタッチで骨盤から頭蓋骨までを調整してゆるめていくセラピーです。

関連記事:頭蓋骨は動く!クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)とは何か?

いつも頭痛がする

自律神経が乱れがち

慢性の疲労で疲れやすい

気分が落ち込みやすい

よく眠れない、眠りが浅い

事故の後遺症に悩んでいる

ストレスが溜まりやすい

身体がいつもガチガチにこっている

ホルモンバランスが崩れている

骨盤がゆがみやすい

記憶力が低下してきた

いつもイライラする

緊張感が強い

慢性の肩こり、腰痛に悩まされている

お産後体調が悪い(産後の骨盤調整)

顎の関節がおかしい(パキパキ音がするetc)

強い刺激(押したり、もんだり)が苦手

 

このような方に適したセラピーです。

クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を受けることにより頭蓋骨と骨盤の仙骨、そしてそれら結ぶ硬膜システムの動きが改善されることによって脳脊髄液の循環が良くなることにより脳や中枢神経が活性化します。

自然治癒力の回復とはまさに脳や中枢神経の活性化にほかなりません。

私たち人間は自分で自分の健康を保つ力、ホメオスタシスがあるのです。

硬膜により、脳脊髄液を循環させる頭蓋骨から仙骨までのクラニオセイクラルシステムは健康を維持する重要なホメオスタシスシステムと言えるでしょう。

舌骨まで含める23個の頭蓋骨と仙骨の動きを整える意味は脳脊髄液を循環を促すことに他なりません。

そして我々クラニオセイクラルセラピストはあくまでもそのサポートをしているに過ぎないのです。

関連記事:何故、耳たぶ回しで全身の筋肉がゆるむのか?その謎に迫る

koumaku

脳脊髄液とは何か?

人間の60%は水分だと言われています。

そのうちわけは

血液

リンパ液

そして

脳脊髄液です。

脳脊髄液は毎日、約550mlが脳で生産され半分は脳室周辺で再吸収、半分は硬膜から硬膜袖を伝って全身の神経(末梢神経)まで行き渡っています。

その脳脊髄液の大切な役目は2つ

1.脳と中枢神経の保護(ショックから守る)

2.脳と中枢神経の栄養補給と老廃物の処理

です。

硬膜システムが正常に動き、脳や全身の神経に脳脊髄液が常に行き渡ってる状態が健康なのです。

ところが、事故や頭部へのショック、強い尻もち、などにより硬膜システムがうまく機能できなくなると脳脊髄液が全身に循環しない、またはその量が少なくなってしまいます。

脳脊髄液の仕事は神経の栄養補給ですからそれが届かない組織はその働きが落ちて次第に弱まってしまうわけです。

関連記事:認知症の予防になる!?パート6 脳脊髄液とクレニオセイクラルセラピー

脳脊髄液の流れを感じる

私達人間は常に呼吸をしています。

息を吸ったら肺が膨らみ息を吐いたら肺が縮みます。

この事を西洋の整骨療法オステオパシーの世界では第2次呼吸といいます。

そして硬膜が膨らんだり縮んだりして脳脊髄液が循環することを第1次呼吸といいます。

クレニオセイクラルセラピストは最初に頭、胸、お腹(横隔膜)、骨盤、足と触っていきこの第1次呼吸である脳脊髄液の流れをチェックするのです。

慢性の頭痛のある方は頭でこの第1次呼吸つまり脳脊髄液の流れが良くないので頭でこの動きがあまりありません。

そして脳脊髄液がうまく循環していないのでその頭を持ち上げると明らかに重く感じます。

頭が痛いひとがよく「頭が重い」と訴えますが、文字通り頭が重くなっているのです。

また以前.NHKの番組で「アルツハイマーは治る」という番組がありました。

アルツハイマーの原因はアミロイドベーターという脳からでる老廃物がうまく排出されずそれが溜まっていくことが原因とされてました。

そしてそれはアルツハイマーが発祥する20年前から起こっているのです。

脳脊髄液の役目のひとつは脳の老廃物の処理です。

脳脊髄液の循環を良くしておく事はとても大切な予防になると考えられます。

関連記事:認知症の予防になる?!頭の整体が育毛や頭痛だけでなく健康に良い理由

クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)とは脳脊髄液の循環を改善することにより脳や中枢神経を活性化させて自然治癒力を高めるセラピーなのです。

また、いきなりクレニオセイクラルセラピーを勉強するよりも

頭蓋骨を触るってどういう事?

「硬膜の緊張」って何?

というようにこれから頭蓋骨の勉強を始めてみたいという方の為に

初心者のための頭蓋骨入門

関連記事:さとう式リンパケアセミナー「初心者のための頭蓋骨入門〜硬膜の緊張とは何か?」始めます!

を開催します。

2018年1月28日 日曜日 ボディハウス得寿堂グループ笹塚店で「初心者のための頭蓋骨入門〜硬膜の緊張とは何か?〜」を開催

頭蓋骨を何で触るのか?

頭蓋骨に興味はあるけど難しそう

など頭蓋骨に興味がある方、これから勉強していきたい初心者向けのセミナーを行います。

関連記事:さとう式リンパケアセミナー「頭蓋骨入門〜硬膜の緊張とは何か?〜」始めます!

こちらはアプレジャーインスティチュートのクレニオセイクラルセラピーのセミナーではありません。

ただ、その前段階として頭蓋骨に関して知っておいた方が良いことをさとう式リンパケアの耳たぶ回し体操を紹介することによりお伝えしたいと思います。

場所は京王線 笹塚駅から徒歩3分のボディハウス笹塚店で行ないます。

関連記事:京王線沿線にお住まいの方はどうぞ!ボディハウス整体院 笹塚店でもクレニオセイクラルセラピーは受けれます。

【1】9:30より10:00まで無料セミナー

         初心者のための頭蓋骨入門
      〜「硬膜の緊張」とは何か?〜

         お申込みはこちら

【2】10:00より12:30まで有料セミナー(15,000円)

  頭蓋骨入門からのさとう式リンパケア初級講座

   お申込みはこちら

※【1】と【2】を合わせて受講することをオススメします。

 

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を受けるならJR千駄ヶ谷駅徒歩5分M’sLAB得寿堂

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を学ぶならアプレジャーインスティチュートジャパン

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村