アメリカ フロリダ州にあるクレニオセイクラルセラピー(CST頭蓋仙骨療法)の本部アプレジャーインスティチュートに行ってきました❗️

11月2日よりアメリカ フロリダ州はウエストパームビーチにあるクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)の本部

アプレジャーインスティチュート

に日本でアプレジャーインスティチュートのインストラクターとして活躍している2人のうちの1人、本間毅先生と行ってきました。

オステオパシー医であるジョン・E・アプレジャー博士の本が日本で初めて出版されたのが1988年。

今から30年前近くなるわけですがアプレジャーインスティチュート本部の様子はなかなか日本では見ることが出来なかったのではないでしょうか?

たくさんの人がクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を学んできた事だと思います。

そしてこれからも学ぶ人が多くなるでしょう。

今回はそんなクレニオセイクラルセラピーに興味がある方々のためにその本部について紹介したいと思います。

関連記事:慢性の頭痛が改善する!クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)

日本初公開 アメリカ アプレジャーインスティチュート本部!

アプレジャーインスティチュートはアメリカ フロリダ州ウエストパームビーチにあります。

 

パーム(椰子の木)ビーチというだけあって街中、椰子の木だらけです。

今回たまたまアメリカ大統領選挙と重なりましたが、今、時の人となったドナルド・トランプ氏の別荘があることで有名です。

関連記事:《勝手に気学鑑定団》2016年アメリカ大統領選トランプVSヒラリー勝つのはドッチだ!?

他にタイガーウッズの別荘もあることからアメリカの富裕層の別荘地という感じの場所です。

つまりはアプレジャー博士もタイム誌で「20世紀の変革者100人」に選ばれたくらいでしたから、パームビーチに住んでいたということはそれなりに経済的にも成功を収めたということでしょう。

また、オバマケアでアメリカは、国民皆保険制度となってきていますが、医師が考案したとはいえクレニオセイクラルセラピーはアメリカでも保険外診療なので経済的に余裕がある人でないと受けれないという事も富裕層が多いこの地で開業した理由があるのではないかと思われます。

アプレジャー博士はクレニオセイクラルセラピーとイルカを組み合わせたセラピーも考案しました。

主に自閉症の子供達や心的外傷は強い人に行われることが多く、人間だけのセラピーより何十倍の効果があるそうです。

本部の周りは様々な種類の鳥がいて、まるで野鳥公園のようでした。

とても自然環境の良い場所にあります。

セミナー中にも窓ガラスをキツツキが激しく叩き、受講者を和ませるシーンもありました。

本部は細長い3階建てのビルの2階と3階にあります。

2階にはクリニックとセミナールームがあり、3階はオフィスです。

2階のクリニックの壁には私が2014年に受けたクレニオセイクラルセラピーアドバンスでお世話になったチェスペリー先生の若い頃の写真がありました。

関連記事:続々私のSER体験【野球少年の悔しさ】クレニオセイクラルセラピーからSERへその7

今回セミナーを受けたタッド先生も今はニューヨークで開業されてますが数年間このクリニックで勤められていました。

(左端から私、タッド先生、マシューアプレジャーインスティチュートCEO、本間先生)

チェスペリー先生はトラウマなど心的外傷が専門でベトナム戦争帰還兵や9.11同時多発テロなどの後遺症に苦しむ人々を担当されていたと聞いています。

また、タッド先生はマッサージセラピストです。

アプレジャーインスティチュートではクレニオセイクラルセラピーを軸に自分の得意分野を持ったセラピストが様々な施術に当たっている印象を持ちました。

3階はオフィスです。

廊下の壁には30年前近くに生前アプレジャー先生が日本で行なったSER(体性感情解放)のセミナーの写真がありました。

アプレジャー先生と日本で初めて交流をもった初代インストラクターで日本オステオパシー協会名誉会長の平塚晃一先生(一番下右端)も写っています。

関連記事:暗闇に浮かぶ目玉の正体とは!?クレニオセイクラルセラピーからSERへエピソード3

今回、私達はタッド先生のクレニオセイクラルセラピー1のセミナーを受けてきましたが、そのセミナールームは2階の1番端の広い部屋で一度に50人以上は受けれるスペースがあります。

セミナー会場の後ろには沢山の食べ物が用意されてました。

そしてクレニオセイクラルセラピーに関係する本や解剖書、グッズなどが売られていました。

今回も様々な人びとがタッド先生のセミナーを受けに来ていました。

シカゴから来た理学療法士、フィンランドのドルフィンセラピスト、ジャマイカ出身の精神科医、イギリス出身のマッサージセラピスト、鍼灸師に整体師。

様々なバックグランドを持つセラピストがクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)に興味を持ってアプレジャーインスティチュートに集まってきていました。

分野を超えて硬膜の緊張をとり、脳脊髄液の循環を高めるクレニオセイクラルセラピーに対する関心の高さが伺えます。

クレニオセイクラルセラピーでグリア細胞が活性化すれば認知症の予防になる?!


(タッド先生のセミナーの様子)

今回受けたタッド先生は脳内のグリア細胞とクレニオセイクラルセラピーの関係性を研究してアメリカで本を出版して他国にも翻訳されています。

クレニオセイクラルセラピーで脳脊髄液の循環を高めることによりグリア細胞が活性化して、その事ににより脳内の老廃物が速やかに処理され、栄養が取りこまれ脳内の新陳代謝が良くなることが考えられます。

この研究が進めば私達は手によってアルツハイマーや認知症の予防が可能になってきます。

これから超高齢化社会に突入する日本にとっては大きなテーマの一つになって来ることは間違いありません。

関連記事:認知症の予防になる!?クレニオセイクラルセラピーで脳と脊髄のグリア細胞マトリックスにアクセスする

関連記事:認知症の予防になる!?クレニオセイクラルセラピーと認知症【思考と記憶を復元させるための新しい技術】

今回のタッド先生のクレニオセイクラルセラピー1では細かい部分がブラッシュアップされていて今までとセラピーの順番も変わったりしていました。

テキストも改訂されていました。

タッド先生のセミナーは脳脊髄液の動きのみを手で感じ取ることにフォーカスされていました。

そしてセミナー開始前に全員の治療ベッドに配られてたコインが示すようにその手の圧は5グラムです。

脳脊髄液の流れは誰でもが手で感じ取れる

5グラムの微細なタッチが脳内で1日に500mlしか生産されない脳脊髄液の膨張(屈曲)と収縮(伸展)の動きを感じ取ることができます。

この脳脊髄液の動きは頭だけでなく胸、お腹、骨盤、手足と全身で手を使って感じとることができます。

よく日本でのセミナーでも話題になるのですが、脳脊髄液の流れを測定する機械がないのかというこ質問を今回私もタッド先生に直接聞いてみましたが、デンマークにいる先生が一部測定できる機械を使ってるが全身のはまだないとのことでした。

しかし、大切なことは私達の手で確実に脳脊髄液の流れは感じ取れるという事実です。

科学的根拠が機械などによりデータとして明らかにならないとなかなか一般的に事実として認識されないのが社会的常識となってますが、脳脊髄液の流れが機械により証明されるのは明日かもしれませんし100年後かもしれません。

セラピストとして大事なことは自分が今、実際に手で感じている真実を信じて目の前の様々な不快な体調に悩んでいるクライアントが健康になることをサポートすることにフォーカスすることだと思います。

創始者のオステオパシードクターだったアプレジャー博士が、若い頃、外科手術中に硬膜が動くことを実際に目で見てその事からクレニオセイクラルセラピーを発展させてきたように。

関連記事:頭蓋骨は動く!クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)とは何か!?

そのことを改めて今回の渡米で強く再認識しました。

ブルースリーの名言に

Don’t think!  Feel (考えるな!感じなさい。)

という言葉がありますが、全身を5グラムの圧でタッチすることにより、どこが脳脊髄液の流れが悪いか自分の手を通して感じることができます。

人間の身体はほとんどが水分である事はいうまでもありません。

脳脊髄液はリンパ液に混じり全身を循環します。

脳脊髄液はリンパ液の中に混じって全身を循環する

私がクレニオセイクラルセラピーを受けに来たクライアントさんにさとう式リンパケアをススメているのは、リンパ液の循環を良くすることが脳脊髄液の循環を良くすることになるからに他なりません。

関連記事:何故、耳たぶ回しで全身の筋肉が緩むのか?その謎に迫る!

体液の流れを良くすることは、脳脊髄液とリンパ液の循環が良くなること、つまり健康になるということです。

そのことが頭痛や腰痛、肩こりの改善だけでなく脳の健康、アルツハイマーや認知症を予防するものとして今後、研究が進んでいくことになるのではないかと感じさせる今回の渡米となりました。

2016年12月23日から26日クレニオセイクラルセラピーセミナー開催

12月に東京のアプレジャーインスティチュートジャパンで本間先生のCST1(クレニオセイクラルセラピー1)のセミナーが開催されますが今回のアメリカ渡米の内容をかなり網羅してブラッシュアップされた内容になると思います。

残席は数名しかないと聞いています。(11月17日現在)

私もアシスタントとして参加しますので乞うご期待下さい。

 

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を受けるならJR原宿駅竹下口徒歩1分M’sLAB得寿堂

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を学ぶならアプレジャーインスティチュートジャパン

 

関連記事:ロキソニンやバファリン飲むくらいなら耳たぶを回せ!!薬を使わない頭痛ケア無料カウンセリングセミナー

あわせて、私が硬膜を緩めるセルフケアとしておすすめする。さとう式リンパケアの耳たぶ回し体操を覚える

さとう式リンパケア 初級セミナーも開催しますのでふるってご参加ください!

関連記事:何故?耳たぶ回し体操で全身の筋肉がゆるむのか?その謎に迫る!
頭皮のゆるめ方を覚えるならさとう式リンパケアセミナーへ無料カウンセリングも開催中

関連記事:薬を使わないでハゲ薄毛はここまで回復する!

関連記事:さとう式リンパケアセミナーと薬を使わない育毛促進セミナー&無料カウンセリングby得寿堂(東京原宿)のご案内

オススメの育毛シャンプーはこちら

関連記事:ガチンコ!私の髪を回復させた驚異の育毛シャンプーその1

育毛するなら良いお水を!

関連記事:サロンで使ってるフレシャスのウォーターサーバー使いやすくてオススメ!


LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村