【ガン治療へ オオバコ軟膏実践講座】へ参加してきました‼️

先日、ひまし油湿布で有名な日本エドガーケイシーセンターへ行って来ました。

関連記事:育毛するならデトックス!エドガーケイシーのひまし油湿布健康法とは?

私が参加したのは自由ヶ丘の聡晢鍼灸院の先生主催の

ガン治療へオオバコ軟膏実践講座

です。

私は自分の母や身近な友人数名がガンにかかったことから

ガンの予防はできないものだろうか?

と常に考えるようになりました。

ガンにかかってしまったらそこから治療するのはお医者さんはじめ医療関係者のお仕事になります。

私たちに出来ることはガンにかかってからアタフタするより、ガンにかからないような予防法があればそれを日常的に実践していく事が大切ではないでしょうか?

ガンの原因は食生活

ガンの原因は酵素栄養学の鶴見隆文医師によれば

毎日の食生活にある

とされています。

関連記事:ガンになる3つの原因

食生活は自分自身て改善できることから

それ以外の方法はないものか?

そのヒントを探すために今回のオオバコセミナーに参加してきました。

ガン治療へオオバコ軟膏実践講座

主催者の聡晢鍼灸院の遠藤先生はオオバコやビワの葉などを使ってガン治療に取り組まれてるとの事でした。

もともとアメリカのエドガーケイシーという人が残したリーディングと呼ばれる資料の中にあったオオバコを使ったガン治療を実践されています。

今回はその内容をご紹介します。

泌尿器のガンにはオオバコ茶

私はオオバコという植物を知らなかったのですが、春先から11月くらいはその辺の道端に沢山咲いているそうです。

今回はそのオオバコを使って軟膏を作るわけですが、その前に

膀胱や腎臓などの泌尿器

に問題がある場合は

オオバコ茶

を1日3回 食後と寝る前に小さじ一杯飲むと良いそうです。

 

オオバコ茶はオオバコの葉を刻んで茹でるだけです。

特に乾燥させたりはしてません。

ある程度作り置きして冷蔵庫で数日保存がきくそうです。

実際、少し飲んでみましたがハーブティのような感じでなかなかいけました。

オオバコ軟膏の作り方

さてここからは

オオバコ軟膏の作り方です。

まずはオオバコを刻みます。

先生は金属でない庖丁を使うとの事でした。

あとで茹でる際も金属容器でなく、ガラスか陶器の鍋を使うと良いそうです。

多分、金属が溶け出してオオバコに混ざらないようにだと思われます。

刻んだオオバコを摩り下ろします。

それをホイップクリームと一緒に金属でない鍋に入れて煮ます。

3から4分程でドロドロになったところで
ネルにオオバコ軟膏を塗ってるいきます。

それを少し冷ましてから両目テープを患部に貼って出来上がり

私は何でも体験する主義なのでオオバコ軟膏のモデルになりました。

実際貼った感想は暖かい感じが心地よく眠気を誘いました。

通常はこの状態で24時間貼り、毎日やると良いそうです。

私はこの事を自身のFacebookにあげたら早速、作り方の問い合わせがありました。

詳しくオオバコ軟膏について知りたい方は

2017年11月19日日曜日の13時15分より

東京都渋谷区の小田急線「参宮橋駅」にある

日本エドガーケイシーセンター

にて開催されます。

お申込みは同センターまでどうぞ。

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を受けるならJR千駄ヶ谷駅徒歩5分M’sLAB得寿堂

クレニオセイクラルセラピー、SER(体性感情解放)を学ぶならアプレジャーインスティチュートジャパン

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村