男の顔は履歴書❗️ハゲと格好良さは関係ない⁉️

表参道ヒルズで開催中のアラーキーこと写真家の荒木経惟さんの写真展

男 アラーキーの裸の顔

に行ってきました。

雑誌ダビィンチの表紙を飾った写真展です。

ちなみに私の名前は惟久(コレヒサ)ですが

初めてみて正確に読んでくれた人は

かつて1人だけでした。

その 惟 の字が唯一ついてる有名人

アラーキーさんは経惟と書いてノブヨシ

同じ 珍しい 惟 の字が付いてますが

読み方は違います。

育毛推進してるこのブログで書くのもなんですが

このアラーキーさんの写真を見て

健康なら男の格好良さとハゲは関係ない

と思いました。

ハゲてても格好いい男はたくさんいる

ようはそれが似合うか似合わないか

ではないでしょうか?

この日見た勝手に選んだ写真ベスト5

1.いかりや長介

2,ビートたけし

3.赤塚不二夫

4.石塚英彦

5.水木しげる

現物をお見せできないのが残念ですが

顔が良かったというより、写真を芸術作品とすると

この日飾ってあった写真のベスト5が上の5枚でした。

普段、ふざけたり、おどけたり、してる人程

ある瞬間、真剣な顔をするほど迫力が出るもんだと思います。

特にいかりや長介さんは晩年の写真でしたが

頭はハゲてたものの

その滲み出る渋さは他の写真よりも印象に残りました。

水木しげるさんも舌を出したおどけた感じの写真でしたが渋く感じました。

あとビートたけしさんの厳しい表情も普段テレビで見せるおどけた表情とまったく違う凄みがありました。

ちなみに最近、見つけた青山の小さなBARに

初めて入った時、お店の壁にマジックで殴り

書きしてある言葉が気になり、最初は小説家か詩人の人が書いたのかなと思っていたら

若い時のビートたけしさんの直筆だと聞いて驚きました。

強く生きよと母の声

死ねと教えし父の顔

走る時代の歯車ならば

人に隠れて生きるもよし

ラ・ズィール

バイク事故の後でお店に来られて書かれたそうでそう聞くと当時のビートたけしさんの心情が滲み出てる言葉で印象に残りました。

男の顔は履歴書

年を重ねれば重ねる程

ハゲや見た目と男の格好良さと関係ない

とつくづく感じました。

ちなみにラ・ズィールとはそのお店の名前で

気さくな女性バーテンダーさんがいる

素敵なBARで意味はフランス語で

隠れ家

という意味だそうです。

青山で静かに飲める数少ないおすすめBARのひとつです。

via PressSync

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村