さとう式リンパケア筋をゆるめる講座(基礎編)by得寿堂(東京原宿)

さとう式リンパケア筋をゆるめる講座(基礎編)

はじめまして!東京・原宿で頭痛ケア専門サロンM’sLAB得寿堂 の代表 三好惟久です。

得寿堂のさとう式リンパケア筋をゆるめる講座(基礎編)セミナーではヘッドケアセラピストの立場から薬を使わない育毛促進や慢性の頭痛にとっていかに全身の筋肉を緩めることが大切なのかに視点をおき、さとう式リンパケアのシェー体操や片手バンザイを習得,練習していただくセミナーです。

料金1万5千円(税別)2.5時間 テキスト代込み ディプロマ発行

頭皮マッサージで頭皮はゆるまない

薬を使わない育毛促進を進めるにあたって一番重要なのが育毛リンパケアの習得です。

そのなかでもまず最初に一番大事な耳たぶ回し体操を覚えます。

耳たぶ回し体操は頭皮に良い影響を及ぼすだけでなく、頭痛の改善や小顔効果など期待できる優れたセルフケアです。

では次に何をするか?

頭皮が固くなってるからといって頭皮もんでも柔らかくなりません。

これはとても大切なことです。

頭痛がするからといって頭をもんだら余計緊張してしまい頭痛がひどくなる事もあります。

全身の筋肉をゆるめることで頭皮がゆるむ

例えば、猫背になって姿勢が悪くなってるとしましょう。

原因は胸の筋肉(大胸筋)が緊張して肋骨部分がクシャッつぶれています。

筋肉はすべてつながっています。

頭皮と胸の筋肉もつながっているのです。

胸の筋肉が緊張しているとその筋肉が頭皮を引っ張っています。

その場合、胸の筋肉をゆるめて姿勢を戻してあげることにより頭皮がゆるむのです。

そして頭皮がゆるむということは、胸から引っ張ってた皮膚が緩んで上がってるので顔もあがるのです。

姿勢が悪いことによってテンションがかかっている頭皮の部分をもんでもそのテンションはかわらないのです。

頭ではアゴ(咬筋)、上半身では胸(大胸筋)、胴体では大腰筋、足の筋肉というふうに

全身でポイントとなる強い筋肉があります。

そのポイントとなる筋肉をセルフケアでゆるめていくのが筋をゆるめる講座(基礎編)です。

さとう式リンパケアの傑作 シェー体操

この講座のなかではシェー体操も習得して頂きます。

このシェー体操はとても素晴らしい体操です。

関連記事:何故、おそ松君のイヤミは髪がふさふさなのか?その秘密はシェー体操

関連記事:女優栗山千明の美脚の秘訣はシェー!?

牛でいうヒレ肉ってありますが、人体でいうとどこになるでしょう?

それが大腰筋です。

大腰筋は背骨と足(大腿骨)にくっついている大きく大切な筋肉で歩くたび使う筋肉です。

ここが緊張したりアンバランスになると腰痛の原因にもなったりします。

整体師が腰痛でこられた人にまずチェックする筋肉が大腰筋です。

この大腰筋が緊張すると姿勢が悪くなり頭皮を引っ張ってしまいます。

逆にこの筋肉をゆるめることで頭皮がゆるんでくるのです。

頭皮をゆるめ腰痛を予防し、小顔や美脚にもなるシェー体操をこの講座で是非覚えましょう!

IMG_7895