今すぐチェック!シャンプー混入激ヤバ物質ベスト5

シャンプーについてです。

やはり育毛とシャンプーは切っても切れない話しだと思います。

今すぐチェック!激ヤバ物質ベスト5

どういうものが良いかというと

当たり前ですが

危険なものが入ってないシャンプー

を選ぶべきです。

乳化(2つの異なった物質を混ぜて安定させる事)に使われる界面活性剤

他にも、泡立たせるためのものは、発泡剤、
ツルッと見せるためのコーティング剤なども、危険な化学物質たくさんあります。

参考記事:あなたのバスルームは安全ですか?

まずは最低限、現在お持ちのシャンプーのラベルをチェックして以下のものが入っていないかまずはチェックしましょう。

・コカミドTEA

・コカミドDEA

・コカミドMEA

は危険な化学物質です。ハゲどころか発ガン性も疑われます。

これらは海外で輸入する時、罰金が課せられるほどのものです。

・ラウリル硫酸Na

・プレピレングリコール(PG)

も代表的な危険な化学物質です

これらはアレルギーを引き起こす可能性が大です。

毎日使うものだからこそ注意が必要です。

ハゲる 薄毛になる以前に身体そのものに対する危険性があります。

127055

 頭皮から吸収される経皮毒

上記の物質は代表的な経皮毒です。

経皮毒とは頭皮のような柔らかい部分から吸収される有害物質のことです。

体内に入り込んだ有害物質の排出率のデータでは

口から取り込んだ場合が90%

に対して

頭皮等の経皮から取り込んだ場合は10%です。

つまり経皮から取り込まれるとほとんどが体内に蓄積されてしまう為、注意が必要ということになります。

ちなみに経皮吸収率は身体の部位によって違います。

足裏や手のひらなど固い部分に比べ、頭皮や顔、性器

などは高くなります。

ちなみに経皮は

成人が一番強く、老人、子供の順で弱くなります。

参考記事:身体の部位によって吸収率は違うの?

結論として

薬を使わない育毛促進的には

・有害物質が入ってるシャンプーは避ける

・毎日シャンプーしない(お湯洗いは可)

・シャンプー後のすすぎは丹念にする

の3点に気をつけましょう!

ちなみに私が愛用しているシャンプー&リンスは

関連記事:検証 ホームレスにハゲは少ない???

関連記事:ガチンコ!私の髪の毛を回復させた驚異の育毛促進シャンプー

 

 

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村