頭痛も薄毛(ハゲ)も身体からのSOS!!

私の職業はセラピスト(整体師)です。

薬を使わない頭痛改善と育毛がテーマでやっています。

頭痛ケア専門整体サロン M’sLAB得寿堂

どちらも頭の問題です。

そしてどちらも私自身が悩まされてきた問題です。

お薬を使わずに身体を健康にすることでこの2つを改善していきたいと考えています。

セラピストからみた頭痛と薄毛(ハゲ)の共通点に書いてみたいと思います。

頭痛も薄毛(ハゲ)も身体からのSOSサイン

私の得意とする頭痛は慢性の頭痛です。

・年がら年中、頭が痛い

・緊張すると頭が締め付けられる

・いつもヘルメットをかぶってるような感じがする

・パソコンや携帯電話をやりすぎると頭が痛くなる

・雨や台風が近づいてくると頭が痛い

・悩み事やストレスがあると頭が痛い

これらはすべて脳を包んでいる3枚の膜の一番外側硬膜の緊張が原因だと考えています。

関連記事:梅雨になると頭痛がする。その原因と対策

硬膜とは脳を包み、首の1番上の骨に付いていて背骨のなかの脊髄神経を包み、最後はお尻の先端の尾骶骨にくっ付いています。

硬膜の緊張は病気ではありません。

セラピストから見たら

筋肉がこってる人

関節が固い人

硬膜が緊張してる人

となるので硬膜が緊張していれば硬膜を緩めます。

硬膜は直接触れないので主にその付着部である頭をさわってゆるめていきます。

頭は22個の骨で構成されてます。

硬膜が緊張をゆるめるために頭蓋骨を緩めるわけですが、

実際の整体の現場でやっているとそれだけではゆるまない場合が多々あります。

例えば、足の関節が緊張して頭蓋骨の関節に影響してる場合もあるわけです。

その場合、足の関節をゆるめないと頭がゆるまないのです。

つまり、足関節の異常のサインが頭痛となって出てくることもあるのです。

115011

育毛リンパケアは全身をゆるめる

薄毛(ハゲ)の場合も同じ事がいえるのです。

薄毛(ハゲ)の場合は頭皮をゆるめないといけません。

頭皮をゆるめるのに頭をマッサージしてもゆるまないのです。

何故なら、頭皮は顔、胴体、手、足と1枚の皮膚で繋がっているからです。

姿勢が悪くなり、身体が前に傾くことにより、頭のてっぺんの頭皮にテンションがかかり、頭皮が固くなることもあるわけです。

また、足が固くなっている事で頭皮を引っ張る事もあります。

そのテンションのかかった頭をマッサージしても柔らかくはなりません。

姿勢を正すことで、または足をゆるめることで頭にかかるテンションがゆるみ頭皮が

柔らかくなり、血流(微小循環)良くなり育毛促進するのです。

これが育毛リンパケアの理論です。

頭が薄くなってきたということは

頭にテンションがかかりだしている。

ということは身体のどこかに歪みがでてきているサインでもあるわけです。

頭痛や薄毛も腸内環境悪化のサイン?!

便秘が続いて腸内環境が悪化すると頭痛の原因になります。

関連記事:便秘になると頭痛持ちになる!? 慢性頭痛と便秘の関係

また髪の毛が抜け出した、もしくは薄くなってきたということは腸内環境が悪くなってきているサインとも考えられます。

酵素や食物繊維不足の乱れた食生活や心理的ストレスの影響が原因で腸がダメージをうけると白髪や抜け毛の原因の一つになります。

頭痛も抜け毛(ハゲ)は身体からのSOSサイン

その原因は頭以外にあることが多いのです。

何かを頭に塗ったり飲んだりする前に、姿勢や腸内環境を整えていく事が

薬を使わない育毛促進では大切なのです!

関連記事:頭痛とハゲの因果関係

梅雨時の頭痛でお困りなら東京 原宿駅前 徒歩1分 頭痛ケア専門整体サロン M’sLAB得寿堂

 

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村