クレニオセイクラルセラピーセミナー及び復習会のお知らせ

【クレニオセイクラルセラピー(CST頭蓋仙骨療法)セミナー&プレセミナー のお知らせ】

クレニオセイクラルセラピーとは米国のオステオパシードクターであるアプレジャー博士が考案した「硬膜の緊張」を緩め脳脊髄液の循環を促進することで脳と中枢神経を活性化して人間が持つ自然治癒力を高めるセラピーです。

先日、たけしの家庭の医学で「脳のゴミ出し力」を高めて認知症を予防するという特集がありました。

脳のゴミとはアミロイドβと言われるタンパク質でこれが溜まると脳を侵食して認知症になるという内容でした。

脳脊髄液の役目の1つがこのアミロイドβなどの脳のゴミの排出だと考えられています。

クレニオセイクラルセラピーで脳脊髄液の循環を高めておけば認知症の予防になることが考えられます。

米国のクレニオセイクラルセラピー本部では脳とグリア細胞などの関係から認知症予防の研究がされています。

超高齢化社会を迎える日本にとって認知症予防は大きな課題になっています。

今後、日本でもクレニオセイクラルセラピーがこの分野で注目されてくるのではないでしょうか?

米国のクレニオセイクラルセラピーの団体アプレジャーインスティチュートの日本支部アプレジャーインスティチュートジャパンでは8/3〜8/6までクレニオセイクラルセラピーCST1とCST2のセミナーを開催します。

それに先立ち7/17(月)10時より東京西荻窪にて17時にCSTプレセミナーを行います。
クレニオセイクラルセラピーって何?
とご興味のある方は是非この機会に参加下さい。(担当 本間)

また、今までアプレジャーインスティチュートでCST1と2を受けられた方は同じ日に復習会を行います。セミナーを受けたけどまだ自信がないという方には是非この機会に参加下さい。(担当初代インストラクター&日本オステオパシー協会名誉会長 平塚)

また、SER(体性感情解放)の復習会を同日17時から20時迄行います。
「硬膜の緊張」が緩むと感情的なトラウマが解放されることがあります。
こちらはSER修了者対象となります。
(担当 三好)

詳しくはこちらをご参照下さい。

アプレジャーインスティチュートジャパン
http://www.ui-japan.com/

LINE@始めました!健康は大事です。健康でないと何もできません。逆に言えば、健康で元気なら何でもできます。もう1人で悩まないでください!私も以前は誰にも相談できず、1人で悩んでいました。1人で悩まないで、まずは一度相談していただければと思います。

LINE@

薬を使わない育毛促進はブログランキングに参加しています!

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村